【12/27新作】堕ちモノRPG 聖騎士ルヴィリアス 第四章 戦勝祭の大乱交 ~ルヴィリアスとティアとイリスとリフリア、快楽漬けのアヘ顔絶頂~


闘いは魔族の勝利で終わった。
ルヴィリアスはヴォイスに服従し、聖女フォニカさえも魔王の手に落ちた。
ティアとルヴィリアスは褒美として快楽を与えられていた。
拘束され、衆人環視での責めと羞恥を喜んで堪能する二人は、もはやメスの表情となっていた。
お祭り騒ぎの魔族の街。
人間と魔族がそこかしこで交わる中、イリスとリフリアも公開乱交の餌食となっていた。
リフリアは磔にされ、魔族兵の慰み物になっていた。
「下っ端のくせにあたしにずぼずぼすんなですぅ…あうぅ」
イリスは先代魔王の残留思念を鎮めていた。
四方八方から襲い来る快感に飲み込まれるイリス。
全身で快楽を受けていた。
こうして、今日も魔族と人間は平和に過ごしていくのだった。

掲載元サイトで動画を見る