【12/20新作】ラブホリック ~魅惑の乙女と白濁カンケイ~ THE ANIMATION 下巻


「覚醒の魔素」の力により、デミ女たちにモテモテになった太壱。
そんな彼の前に現れたのは、先日太壱の告白を一瞬で拒絶したハズの鬼上鈴鹿だった。
母の言いつけで、覚醒の為に仕方なくエッチするという鈴鹿だったが、いざエッチが始まると態度が一変。
ディープキスしながら、激しく絶頂と覚醒を迎える。
太壱の身体から放たれる「覚醒の魔素」に惹き寄せられ、デミ女たちの誘惑はどんどん激しさを増していく。
そんな中、紅音、セイラ、鈴鹿の三人が我先にと太壱に迫る。
それぞれ順番に太壱とエッチをするが、まだまだ飽き足りない三人。
夜の教室に太壱を呼び出し、みんなで一斉に太壱の魔素を貪るのだった……!

掲載元サイトで動画を見る