虜ノ雫 前編 ~夏の豪華客船で穢される処女たち~


とある有名企業の主宰で招待客だけを集めた特別クルージングの航海。
それは、藤ケ崎美帆の父が船長として復帰した
「ノーザンライト」200回目の航海の記念クルーズだった。

美帆は親友の守部潤から誘われ一緒に短期バイトとして参加する事が決まる。

レストランでバイオリンを弾く「音羽咲希」(学生)。
メインデッキのイベントステージで握手会を行うアイドルの「来栖乃々果」。
カジノで給仕を手伝う「藤ケ崎美帆」と「守部潤」。
カジノのディーラー「水梨ナディア」。

楽しく充実した時間を過ごし、この夏休みは、一生の思い出になる……。
そう確信する美帆だったが、その先に悪夢が待っているとは夢にも思わなかった。

掲載元サイトで動画を見る