【8/30新作】そしてわたしはおじさんに…… 「色褪せた憎しみ」


信頼していた咲良の父親である章平に、初めてを奪われた奈々美……
咲良の代わりにと貪る様に迫る章平に、奈々美は悔しくとも腹立たしくとも……ただ受け入れるだけであった……
唯一離れられると安堵したはずの自宅に、香奈子と団欒する章平。
その無尽蔵の欲望は、自宅ですらも奈々美を襲ってくる……

「やめて、くださいっ」

必死に香奈子に見つからないようにとリビングのテーブルの下で差し込む章平の手を拒もうとする奈々美。
このクズ……
奈々美の部屋で、頭を掴まれ強引に肉棒を咥えさせられてしまう奈々美。
おじさんの跡は、あらゆる場所で、奈々美に刻み込まれていく……
どうして、こんなことに……
学園で、空き教室で、奈々美を後ろから抱きしめる章平であった…

掲載元サイトで動画を見る