ヴィーナスブラッド-ブレイヴ- 第1話 紅き月下にうごめく触手たち


魔王が復活し、魔族が跋扈する世界。
レオナは人間の世界に侵略してくる魔族を倒していく。
レオナは空を見て苦々しく思う、あるはずの無いもう一つの月、紅い月が魔王を復活させ、魔族に力を与えているからだ。
レオナは物量攻撃の前に苦戦をしいられるが若い男に助けられる。
彼の名はハイン、魔族への対抗策を研究している学者である。
彼によると紅き月の影響でパワーアップした魔族に対抗する手段があるという。
だがそれはレオナにとって受け入れがたいものであった。
それはハインにその身を委ねなければならないことだったからだ。

ヴィーナスブラッド-ブレイヴ- 第1話 紅き月下にうごめく触手たち

原作もチェック!
VenusBlood-BRAVE-
VenusBlood-BRAVE-