てにおはっ! ~女の子だってホントはえっちだよ?~ 上巻 パワハラ・セクハラ・初体験!?


朝の気だるい登校時間。 校門で宏人を待っていたのは、妖艶な美貌と抜群のスタイルを持ちながらブラックな噂の絶えない響七瀬であった。
宏人は彼女から手渡された紙に、何の疑いもなく自分の名前を書いてしまう。
だが、その紙は七瀬の手により部活動設立届けへと様変わりする!
七瀬の悪魔じみた行いにより、宏人は “知的文化学研究同好会” の設立と部長職をやらされてしまうのであった。
何をするか分からない部ではあるが、宏人の努力でなんとか部員は集まった。
明朗快活な美少女でクラスの人気者である姫川絢美、一歳年下の毒舌ロリ美少女の楠木末梨。
可愛くて個性的な部員が集まったが、宏人を騙して部を設立させた響七瀬は、一際存在感を放っていた。

宏人はふとしたきっかけで一人暮らしをすることになる。
そして慣れない一人暮らしにくたくたになっていた宏人のもとへ押し掛けてくる七瀬。
強引に宏人を押し倒し、ズボンを脱がし、露わになったペニスを口に含んでいく。
引越し祝いと称した、七瀬による筆下ろしの洗礼を宏人は受けるのであった……。

Tenioha 1

原作もチェック!
てにおはっ! 〜女の子だってホントはえっちだよ?〜
てにおはっ! 〜女の子だってホントはえっちだよ?〜