HHH トリプルエッチ 3rd. みゆき編


女子○生のみゆきには人には言えない秘密があった。それは、未だに父とお風呂に入っていることだ。
今日も母が留守ということで、一緒に入っている。体を洗い終えたみゆきは、すでに湯船に入っていた父の胸に背中を預けるようにして湯につかる。
すかさず父はみゆきの張りのあるおっぱいに手を伸ばしその弾力を確かめる。みゆきは父に胸を弄ばれながら、初体験の事を思い出していた。
泣いて懇願する父に一度だけという条件で許したH。だがそんな約束が守られるわけもなく、3回目のHをしようとしていた。
今回のHはある約束をしていた特別なものであった。向かい合うみゆきと父。父のペニスには避妊具はついていな今日は生でHをするという約束をしていたのだ。
生Hの感触に感極まっている父をからかおうとして腰を積極的に動かすみゆき。だが、膣内にダイレクトに伝わるペニスの感触は今までとは違う快楽をみゆきに与えていた。
父はみゆきの「赤ちゃんできちゃう」発言にヤル気スイッチが入ってしまい、激しい子作りピストンの末、膣内射精をキメてしまう。
生Hの気持ちよさに目覚めてしまった父と娘の行く末はいかに?

father and daughter

HHH トリプルエッチ 3rd.みゆき編

原作もチェック!
HHH トリプルエッチ 新装版
HHH トリプルエッチ 新装版