魔法少女えれな Vol.01 「えれな、イキます!」≪Lift off≫


恥辱の果てに少女を待つものは――

――スペースシャトル。 人類の叡智と夢が作り出した科学技術の結晶。
しかし、月へと向かうその機体の中で、非科学的な現象が巻き起こった。
シャトル内に謎の肉塊が突如現れ、乗組員たちが次々と襲われていく。
……そして、スペースシャトルは爆発。宇宙の藻屑と消え去ってしまう。

その痛ましい事故から10年後、シャトルの搭乗員の娘である二人の少女、姉・えれな と妹・えみる は、親を失いながらもふたりで支え合い平和に暮らしていた。
しかしそんなある夜、響き渡るえみるの悲鳴。
それを聞き部屋へと駆けつけたえれなが見たものは、部屋中に触手を伝い這わせ、今にもえみるに襲いかかろうとする謎の肉塊。
えれなは知る由もないが、その肉塊は宇宙でシャトルを襲ったバケモノ。
そしてその正体は、地球侵略を企む触手生命体・ゾルド だった。

呆然とするえれな。 しかしその時、ゾルドとは違う、まるで饅頭のような生命体が現れる。
「ボクの名前はオーヴィ! あの子を助けるには君が魔法少女になるしかないヴィ!」
信じられない出来事の連続に混乱しながらも、頷くえれな。
「わ、私、魔法少女になる! えみるのためなら何だってするっ!」
するとオーヴィは自らの体を変形させ、あろうことか えれなの下半身へと身を潜らせた。
「コネクトーーーーーーーーッ!」
「痛いいいいいいぃッ!!」
叫ぶや否や、えれなの処女膣に突き刺さるオーヴィ、舞い散る破瓜血。
そしてひときわ眩くえれなが光ったかと思うと、彼女は魔法服に身を包んでいた。
「星の流転に導かれ、魔法少女えれな! ただいまリフトオフ!」

その日から妹を守るため、魔法少女へと変身したえれな。
しかし彼女を待ち受けるのは肉姦淫獄の日々! そして意外な人物との再開、さらには姉妹を襲う最悪の展開……!
腹ボコ、淫蟲出産、触手乳責、獣型触手姦……! あらゆる触手プレイが、えれなの身体を無慈悲に襲い、嬲り抜く!
それでも彼女は諦めない。 大切な家族を、地球の平和を守るために!
幾多の悲しみを乗り越えて、今! 『魔法少女えれな、ただいまリフト・オフ!!』

Mahou Shoujo Elena 1