霧谷伯爵家の六姉妹 第2話「闇の家族」


時は戦前。
地方の山村を見下ろす丘に建つ、怪しげな洋館を訪れる元雑誌記者の青年・時津大輔。
豪奢な洋館で彼を待っていたのは、謎めいた館の女主人・霧谷澄美と、その娘である美人姉妹たちだった。
「あなたは選ばれたのです……霧谷の娘と子を成し、この霧谷家の全てを手に入れる、唯一の男性に。
 これは、我が霧谷家の昔からの習わし。私の4人の娘を好きなように抱いて “契り” を交わし、娘を孕ませてください」
澄美の口から語られる、にわかには信じ難い話を承諾し、大輔は霧谷家の館に滞在することとなった。
霧谷家の女性たちが行う儀式をのぞき見てしまった大輔。
すべてを知った上で、“契り” を交わす女性の選択を迫られる――。

ついに明かされる霧谷の一族の血に秘められた謎 !!
背徳の館で繰り広げられる、めくるめくエロスの物語。

Kiriya Hakushakuke no Roku Shimai Vol.02 Sub Espanol