かぎろひ~勺景~ Another 第四夜 明かされる真実、少女達の嬌声


菫に盛られた薬によって身体の自由を奪われた葵。
菫は不敵な笑みを浮かべ語り始める。
それは、葵の家族を襲った事故の真実、そして村で行われる奇(き)祭(さい)にまつわる陰謀の物語。

私が欲しいとねだったの…………葵さん、あなたを

村で行われる祭り。
そこへの捧げものを得るため、彼女達は男と交わる。
菫(すみれ)も、紫陽花(あじさい)も、瑞樹(みずき)も、楓(かえで)さえも。
彼女達もまたそれぞれが、望むものの為に男を誘惑する毒の花。
腰を振り、肉棒を咥(くわ)えこんで、精を搾り尽くさんと淫らに揺れる。
可憐な少女達は、男の精を受けて快楽に身を震わせる。

狂乱の宴の中、一人の少女が自らの野望のために暗躍していた。
彼女の狂気によって、惨劇は始まった。
それが、間もなく終わる。

KAGIROHISHAKUKEI–ANOTHERVOL.4

かぎろひ〜勺景〜
かぎろひ〜勺景〜