動画が見られない場合は【こちら】で検索!

女子高生の腰つき ビーチバレー部編 Round 2


ビーチバレー部の顧問は ふたりの部員と関係を持っている。
ひとりはあがり症を克服するためにエッチな特訓をしている桐生沙織。 もうひとりは、沙織との特訓を目撃しエッチなことに興味を持ってしまった妹の沙和。
ふたりとの関係を続けていくにつれ、顧問にとって彼女たちの存在が大きなものになっていくのであった。

そして顧問は、彼女達が自分の事をどう思っているかが気になってしまう。
その気持ちは、ふたりが男子生徒に囲まれて談笑している姿をしばしば見かけることで、不安な気持ちへと変わっていく。
彼女たちの本音を聞き出そうとして、やや強引なエッチをしてみるが上手くはぐらかされてしまう。

そんなモヤモヤとした思いを抱きながら帰宅すると、ドアが解錠されていることに気付く。
沙織と紗和、ふたりの姉妹のとっておきのおもてなしが始まろうとしていた。

女子高生の腰つき ビーチバレー部編 Round 2

関連作品

女子高生の腰つき 上巻 ビーチバレー部編
女子高生の腰つき 演劇部編