Bloods~淫落の血族2~「ミニ・美咲~意地っ張りなニーソ~」


双子の妹・美咲。 同族にしか反応しないという宿命の血を背負う鷺宮家の次女。
身近な異性である兄・峻とはその血を嫌悪する同盟を組んでいたが……いつの間にか峻が姉・香夜に手淫させていたことを知る。
「あたし、怒ってんだけど」
ジロリと睨みを利かせ峻へ迫る美咲は、峻の曖昧な態度に業を煮やして
「アンタが受け入れるってんなら何も言わない。ただ……不気味で気持ち悪いっての」
思わず吐いてしまった言葉は、予想以上に峻を落ち込ませてしまう。

「べ、別に心配ってワケじゃないんだから……言い方が悪かったからってだけ……」
落ち込む峻の部屋で、恥じらいながらも美咲は姉に代わって性処理の手伝いをすることを強引に承諾させる。
「あ、あたしのせいなんでしょ……だからっ」
双子の兄である峻の肉棒をしっかりと握ってしまう美咲。
頑なに血の宿命に抗う美咲であったが……顔を逸らしながらもその左手を伝ってくる感触に、否応なくカラダは反応していくのであった……。

Bloods Inraku no Ketsuzoku