吸尻鬼 下巻 肛悦に堕ちゆく吸穴姫(アナルドランカー)


――吸尻鬼。
それは、人間の生気を吸い取り、己の糧として生きる闇の種族。
彼ら一族の男たちが生気を得るには、人間の女のケツ穴を犯し、「吸穴(キュウケツ)」を行わなければならない。
そのために彼らは、人間の少女をアナル奴隷「吸穴姫(キュウケツキ)」として日々調教する!

みかげへの調教が続く日々の中、まだ吸尻鬼としては未熟者だったクロードはついにその真の力に目覚める。
赤く光る目。鋭く伸びた牙。激しく脈打つ肉棒。
クロードは助手の媛乃とともに、今まで以上にみかげを激しく責め立てていく。

尻穴を限界まで開き切り、それでもお肛粘膜をヒクつかせてみせるみかげ。
得体の知れない力によって何度も強制ケツ穴絶頂へと導かれる。
やがて少女は腰を振り乱し、乱れ狂い、悶え喘ぐ、アナル中毒となっていく……!

ひたすらにアナルファック!ケツ穴レイプ!肛門姦!
アナルマニア垂涎のノンストップ肛穴調教ストーリー!
クロードを、みかげを、そして媛乃を待つケツ末とは!?

kyuuketsuki 2